イベント

2022.10.03(月)

はじめよう、地球や人々の未来を想い、未来をよりよく変えるアクション!多様性の街、秋葉原からSDGsアクションを加速させるイベント「MIRAI ACTION AKIBA 2022」を開催!

2022年10月1日(土)~11月5日(土)の期間、秋葉原UDXにおいて「MIRAI ACTION AKIBA 2022」のイベントが開催されます。ブース展示では、環境問題解決に向けた取り組みへの貢献を目指す JAXA の地球観測衛星について楽しく学ぶことができるポスター・みなさんと SDGs を考えるアクションツリーなどを展示します。また、10月16日、11月5日に事前予約制のスペシャルワークショップを開催いたします。「SDGs」と「STEAM教育」をテーマにした、幅広い皆様にご参加いただけるプログラムとなります。未来をよりよく変えるアクションに取り組んでみませんか?

本イベントの詳細につきましては、こちらをご覧ください。
※スペシャルワークショップの事前予約はPeatixからお申し込みください。内容をご確認のうえお間違いのないようご注意ください。

10月16日(日)スペシャルワークショップ
●JAXA「地球を見守る『だいち』の目!地球観測衛星『だいち3号』『だいち4号』を知ろう」

①13:30~14:20 ➁15:30~16:20 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリーNEXT3
 *事前申込制、参加費500円(税込)
 *対象:小中学生 (小学生低学年は保護者同伴でご参加ください)
 *参加人数:各回20名

‐パート1:人工衛星の役割を知ろう
地球を見守る地球観測衛星。開発中の「だいち3号」と「だいち4号」を知ろう!実際に開発を行うプロジェクトのメンバーがみなさんにお話しします。

‐パート2:衛星データに触れてみよう
宇宙から地球を見ると様々なことがわかります。例えば、地球観測衛星は、長い時間、何回も観測することで、時間や季節による変化がわかります。タブレットを使って、 宇宙からの視点で世界中の地域や地球全体の状況を観察・分析してみよう!

‐パート3:みんなで考えよう!衛星データとSDGs。
地球をすみずみまで観測する地球観測衛星。衛星データを使ってSDGsに貢献できることは何?JAXAの職員とみんなで考えよう!

ステージコンテンツ「MIRAI ACTION AKIBA STAGE」

11:00~17:00 場所:秋葉原 UDX1 階 アキバ広場

アキバ広場にミニステージが登場。秋葉原の地域と連携し地域の方々と盛り上げるパフォーマンスやJAXA 職員による YouTube 動画“サテらいふ”による公開収録を行います。
どなたでもご自由にご覧いただけます。

「JAXA職員とはなそう!地球を見守る人工衛星ってなあに?」
秋葉原UDX 2階 展示ブース「FRaU SDGs と JAXA で読み解く SDGs」に設置された質問BOXおよびTwitterで絶賛質問募集中!
公開収録で皆様からの質問にJAXA職員がお答えします。
たくさんの質問をお待ちしております!

11月5日(土)スペシャルワークショップ
JAXA×GAKU「これからの環境と服の作り方を考えるワークショップ」

14:00~17:00 場所:秋葉原UDX4階 UDXギャラリー
 *事前申込制、参加費500円(税込)
 *対象:小学生~高校生(小学生低学年は保護者同伴でご参加ください)
 *参加人数:30名

陸・海・空で地球の様々なデータを観測する地球観測衛星の開発・運用を行う「JAXA」と、10代のためのクリエーションの学び舎「GAKU」のスペシャルワークショップです。皆さんが毎日着ている洋服。日本では1年におよそ10億枚もの服が捨てられていると言います。この授業では、「AI」「アルゴリズム」といった最先端のテクノロジーを用いて、地球環境への負荷軽減をしつつ新しいファッション・デザインを実践するデザインラボ「Synflux」とともに、これからの服作りについて考えます。

イベント に関連する記事

最新情報を受け取ろう

公式ソーシャルアカウント