ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球を見る衛星(地球観測分野)

温室効果ガス観測技術衛星
「いぶき」(GOSAT)

いぶき(GOSAT)2007年以前の最新情報

2007年11月5日
温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)シンポジウム
~宇宙から地球の息づかいを見てみたい~の開催について

宇宙航空研究開発機構は、標記シンポジウムを下記のとおり開催しますので、ご案内申し上げます。

詳しく読む(JAXAプレスリリース)

「温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)シンポジウム~宇宙から地球の息づかいを見てみたい~」の開催結果について

2007年1月30日
熱構造モデル(STM)を公開

画像:熱構造モデル(STM)を公開

1月29日、筑波宇宙センターで温室効果ガス観測技術衛星「GOSAT」の試験機をマスコミ向けに公開しました。 GOSATはJAXAや環境省および国立環境研究所が一緒になって研究開発している衛星で、温室効果をもたらすガスである二酸化炭素の濃度分布を宇宙から観測します。 JAXAは衛星の開発や打ち上げ、およびデータを取得し、環境省や国立環境研究所などに提供していきます。

JAXAプロジェクト・トピックス

2006年6月7日
第3回温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)シンポジウムの 開催結果について

本日開催された宇宙開発委員会において、下記のとおり報告をいたしました。

詳しく読む(JAXAプレスリリース)

2006年5月31日
温室効果ガス観測技術衛星「GOSAT」

画像:第3回温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT))シンポジウムが開催

第3回GOSATシンポジウムを開催
5月29日、秋葉原コンベンションホール(東京・千代田区)において、第3回温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)シンポジウムが開催されました。
プロジェクトの進捗状況報告に続き行われたNASAのOCO計画とGOSATによる二酸化炭素観測の連携や、気候変動研究の最新の成果、温暖化解決のための電気自動車の役割などについての講演に、約300名の参加者の皆様からの注目が集まりました。
プロジェクトチームとしてもGOSATへの期待の高まりがひしひしと感じられるシンポジウムでした。開催にご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
現在GOSATは、2008年の打上げに向け本格的な開発段階にあります。来年度も同時期に第4回のシンポジウムを開催する予定です。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

JAXAプロジェクト・トピックス

2006年4月27日
「第3回 温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)シンポジウム」の開催について

宇宙航空研究開発機構は、標記シンポジウムを開催しますので、ご案内申し上げます。

詳しく読む(JAXAプレスリリース)

2005年8月3日
愛・地球博にて「GOSAT実物大モデル」を展示

愛・地球博(愛知万博2005)の長久手愛知県館にて温暖化防止への国際的な取り組みに貢献する日本の宇宙、環境技術とモノづくりの精神シンボルとして「GOSAT実物大モデル」を展示しています。

JAXA イベントカレンダー

愛知万博 愛知県館ウェブ

2005年6月2日
GOSATシンポジウム開催の結果ついて

画像:GOSATシンポジウム開催の結果ついて

平成17年5月27日 (金)、東京・有楽町の東京国際フォーラムにおいて、温室効果ガス観測技術衛星 (GOSAT) シンポジウムが開催されました。会場には200名以上の多数のお客様がお越しになり、衛星への関心の高さを示していました。ノンフィクション作家の山根一眞氏による「環業革命と GOSATへの期待」という講演をはじめ、GOSATに関する説明や期待など、さまざまな講演が行われました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

最新情報一覧 プロジェクトTOPへ戻る

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP