ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

通信をする衛星(情報通信測位分野)

超高速インターネット衛星
「きずな」(WINDS)

2012年11月14日

第26回電波技術協会賞を受賞しました

 JAXA中村 安雄 特任参与が、ラジオ、テレビ、無線通信、電波利用施設などの技術振興に貢献した個人に贈られる電波技術協会賞を受賞しました。
 今回の受賞は、長年にわたり人工衛星の開発に従事し、環境観測技術衛星「みどりⅡ」(ADEOS-Ⅱ)、超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)といった大型衛星の開発及び利用、安定運用に広く貢献する等の業績が高く評価されたものです。

 特に、超高速インターネット衛星「きずな」の開発に関しては、プロジェクトマネージャとして中心的役割を果たしました。「きずな」の活用により、複数のハイビジョンによる日食中継を実現、船舶との高速衛星通信、Kaバンドを用いた超高速インターネット衛星通信の道が拓かれました。
また、東日本大震災の際には、被災地における「きずな」回線利用により、救助救援活動等でのインターネットによる情報収集に貢献。現在は災害時に被災地の医療支援を行うべく、「きずな」の通信回線を使っての電子カルテや患部の画像送信等の実験を行っています。

超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)

最新情報一覧 プロジェクトTOPへ戻る

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP