ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球を見る衛星(地球観測分野)

陸域観測技術衛星2号
「だいち2号」(ALOS-2)

2014年4月14日

「だいち2号」に関するJAXAと国土地理院の機関間協定の締結について

JAXAと国土地理院は、4月7日につくば市の国土地理院において「陸域観測技術衛星2号に関する国土地理院と宇宙航空研究開発機構の間の協定」を締結しました。

署名式の様子

(左)国土地理院 村上企画部長
(右)JAXA 山本理事

 

本協定により、JAXAは国土地理院に対して「だいち2号」の観測データを提供する一方で、国土地理院は「だいち2号」データを利用した地形情報作成等における新たな利用研究、地震や火山活動による地殻変動や地盤沈下・地すべりによる地盤変動の把握並びにメカニズム解明などを行います。

JAXAと国土地理院は、「だいち2号」データを用いた地理空間情報の整備及び高度利用を連携して推進し、「だいち2号」データの利用実証や有用性の検証、防災利用の可能性検討を行い、今後の地球観測衛星の開発に資するべく、相互協力を推進していきます。

最新情報一覧 プロジェクトTOPへ戻る

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP