JAXA(宇宙航空研究開発機構)第一宇宙技術部門では、地球観測衛星、通信・測位衛星を中心とした安全、安心で豊かな暮らしを実現する人工衛星を開発しています。

文字サイズ

サイトマップ

第一宇宙技術部門

English

ホーム > イベント情報一覧 > −JAXA主催 衛星画像を利用したビジネス向け無料研修− 企業の営業部門ご担当者様等、初級者向け研修の開催について

イベント情報詳細

当サイトで掲載したイベント情報をご覧いただけます。

2014年2月24日更新
−JAXA主催 衛星画像を利用したビジネス向け無料研修−
企業の営業部門・企画部門ご担当者様等、初級者向け研修の開催について

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、、衛星画像を利用したビジネス向け無料研修を実施してきましたが、この度、衛星データのビジネス利用の裾野を広げる観点から、企業の営業部門・企画部門の担当者様やこれから衛星画像をビジネスで利用してみたいという初級者向けの研修を開催いたします。
特に今回は、「だいち2号」から得られる衛星画像を、新しい発想でより多くの方にビジネスで利用いただくために、数学などを使わずに、かつ、ビジネス利用のヒントとなるよう、リモートセンシング(※)の概論や衛星画像の利用事例紹介を中心に研修を行います。また、実際に衛星画像を利用して簡単な実習も行います。
参加費は無料です。人工衛星のデータをビジネスシーンで利用してみたいとお考えの方、興味はあるけれども学ぶ機会の無かった方など、多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

【対象】
企業の営業部門・企画部門ご担当者様等、初級者向け 各回20名程度

【内容】
衛星画像の利用事例紹介に重点を置いた研修

【参加費】
無料 (複数回ご参加いただくことはできません)

【日程】
平成26年3月20日(木) 9:30~12:30 及び 14:00~17:00(計2回開催)

【会場】
リモート・センシング技術センター(東京都港区虎ノ門)

【応募方法】
RESTECサイトにて必要事項を記入の上、ご応募ください。

【応募条件】

  • 指定する応募理由書に必要事項を記入の上、所属長等の押印を頂きPDFファイルをご提出頂きます。
  • 上記応募理由書は、応募後1週間以内にご提出ください。
  • 応募目的が衛星画像のビジネス利用促進に合致することとします。
  • 参加人数より多い応募があった場合は、応募目的や応募理由書により参加者を選ぶことがあります。
  • 参加者は原則、民間企業の方を想定していますが、産業振興を目的とした業務に従事する行政、自治体、団体等の方はこの限りではありません。なお、学生はご遠慮いただきます。
  • 研修参加後に衛星画像の利用状況等に関するレポートをご提出いただきます。
  • 同一組織からの参加は2〜3名までとします。
  • 合成開口レーダのデータを業務でご利用いただいている方はご遠慮頂きます。

※リモートセンシングとは、リモートセンシングとは、「物を触らずに調べる」技術です。 リモートセンシングには様々な種類が有りますが、人工衛星に専用の測定器(センサ)を載せ、地球を調べる(観測する)ことを衛星リモートセンシングといいます。(参考:RESTECホームページ)

【お問合せ先】
一般財団法人リモート・センシング技術センター
広報室 金澤聡子、松尾尚子
TEL:03-6435-6710 FAX:03-5777-1580
E-mail: administ@restec.or.jp
http://www.restec.or.jp/

Space Technology Directorate I,JAXA Copyright 2003-2015