ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

お知らせ詳細

2012年2月20日更新

東日本大震災時の災害支援に対し、岩手県より感謝状を授与

このたび、岩手県より、東日本大震災時のJAXAの災害支援に対して、感謝状が授与されました。

JAXAでは東日本大震災への対応として、超高速インターネット衛星「きずな」および技術試験衛星Ⅷ型「きく8号」を利用した被災地である岩手県と宮城県に人工衛星回線の提供し、震災直後の多くの通信回線が不通となる中、被災地に小型可搬型地上局を搬入し、対策本部間のTV会議や住民の方々による安否情報、避難名簿確認等の情報収集に利用されました。

また、「だいち」が撮像した画像を現地災害対策本部や防災関係省庁等にに提供し、広範囲な被害状況の確認に役立てられました。

今回の感謝状は、これらの活動に対するものです。

JAXAでは、東日本大震災への災害支援を踏まえ、日本各地の自治体とも連携して大規模災害時の人工衛星通信回線の利用の理解・普及に努める活動を行い、また、「だいち」の後継機である「ALOS-2」の開発、「ALOS-3」の研究を進め、さまざまなユーザーによる利用の実現を目指しています。

感謝状

2012年お知らせ一覧へ戻る お知らせ一覧へ戻る 

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP