ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

イベント

FRaU×JAXA Nipponから発信するSDGs

画像:FRaU×JAXA Nipponから発信するSDGs

六本木蔦屋書店にて、JAXAと講談社FRaU誌のイベント開催のお知らせです。
7月29日から約1カ月間に渡り約10日間ごとに「空」「海」「大地」とテーマを変えながらJAXAの地球観測衛星がとらえた気候変動を展示します。
講談社FRaU8月号『FRaU SDGs』のタイトルは、《Hello! Nippon》。日本に住む私たちひとりひとりが地球や社会のためにできることを紹介しています。
地球観測衛星のデータから見える世界、SDGsを学べる書籍や映画を通じて、世界と未来を変えるアクションのヒントを、見つけてみませんか。
また、一人一人が地球環境に対してできること、やろうと思うことを集める木「アクションツリー」も展示しています。 誰かの行動が自分のヒントになり、自分の行動が誰かのヒントになる。そうやって一人一人のできることが少しづつ増えていけば、環境を変える大きな力になると信じています。

FRaU×JAXA Nipponから発信するSDGs

JAXA、「ネスカフェ」、「宇宙兄弟」という異色のコラボによるウェブサイト「バーチャル科学館」はなぜ生まれたのか
~宇宙とコーヒーを通して考えるこれからの未来のこと~

画像:PRTIMESインタビュー

地球環境を考える日 "アースデイ" の2020年4月22日(水)にJAXAとネスレが共同で立ち上げたエコプロジェクト 「#NescafeOurPlanet(ネスカフェ アワー プラネット)」の第一弾として公開されたウェブサイト、「バーチャル科学館」。 難しくなりがちなテーマである環境問題を、親子で楽しく学んでいただくための工夫が至るところに凝らされています。なぜこの企画は生まれたのか、企画に携わった3社の関係者が語り合いました。

インタビュー詳細

"「だいち3号」のミッションマークを選ぼう"キャンペーン
(2020年6月10日付)

画像:PRTIMESインタビュー

先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)をより多くの方々に知っていただき、地球観測への取り組みについて興味・関心を持っていただくために、"「だいち3号」のミッションマークを選ぼう"キャンペーンを実施します。 みなさんふるってご応募ください!

"「だいち3号」のミッションマークを選ぼう"キャンペーンサイト

特設サイト「バーチャル科学館」を開設!JAXAとネスレ、共同でエコプロジェクトを始動!
(2020年4月22日付)

画像:PRTIMESインタビュー

気候変動や地球温暖化に関するニュースが増える今、普段の生活の中で、環境のためにひとりひとりが小さな行動を起こすことが重要になっています。
本共同プロジェクトは、より良い地球の未来のためにアクションを起こす人が一人でも増えて欲しいという共通の願いをもとに、 人工衛星による観測を通じ地球規模の環境変動や温暖化を可視化することで環境問題に取り組むJAXAと、長期的目標として「地球のために」を掲げ、 未来の世代のために資源を大切にする取り組みを進めているネスレが共同で環境啓発を行うエコプロジェクトです。
プロジェクト発足にちなみ、大人気マンガ宇宙兄弟が共感、「#NescafeOurPlanet プロジェクト」に共同で取り組むことになりました。 「みんなで学ぼう!~バーチャル科学館~」として、「JAXA×ネスカフェ×宇宙兄弟」がコラボレーションする当スペシャルサイトが生まれました。

特設サイト「バーチャル科学館」

JR九州×JAXA JR九州新幹線「つばめ」を人工衛星「つばめ」が撮影

画像:PRTIMESインタビュー

「つばめ」(SLATS)は、2019年7月22日から8月29日にかけて、5日回帰軌道となる軌道高度を保持し、超低高度軌道の特色を生かした高分解能での撮像実験をしました。

イベント詳細ページへ

本文ここまで。
画像:人工衛星情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
JAXA for Earth~人工衛星から見た地球のデータ集~
ページTOP