ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

人工衛星Q&A

マジックテープはNASAが発明したんじゃないの?

画像:マジックテープ

以前、このコーナーのうんちく「マジックテープも衛星の部品?(2003年12月2日更新)」でマジック・テープは「NASAが開発したもの」と紹介したところ、 「ジョルジュ・デ・メストラル氏という狩猟好きのスイス人が発明した」とのご指摘をいただきました。
真相は、実はご指摘をいただいたとおり、発明したのはジョルジュ・デ・メストラル氏です。(株)クラレのページには、彼が犬と一緒に山に入ったところ、服や犬に沢山の野生ゴボウの実がくっついているのに気づき、それを顕微鏡で観察したことが、 新しいファスナーを発明することにつながったということが紹介されています。

NASAが、日本ではマジック・テープとして、米国ではベロクロとして広く知られている「面ファスナー」を発明したと勘違いしている方は世界中に大勢いるのが事実のようです。 NASA自身もそのホームページに、「多くの方がNASAの発明と考えているが、実は・・・」という記事を掲載しているほどです。

http://liftoff.msfc.nasa.gov/news/2001/news-pers.asp

NASAがアポロ計画において、面ファスナーを採用した結果、面ファスナーが一躍有名になったことが、そうした勘違いを生じさせた理由のようです。
なお、NASAが宇宙での利用に適していることを見出し、それを利用した多くの宇宙用機器を開発したことは事実です。また、NASAによる採用が面ファスナーを有名にしたばかりでなく、NASAから、 宇宙用部品として適用するための要求や厳しい品質管理を受けた結果、その製品としての質を高め、広く普及していったのも事実のようです。 昨年12月2日更新の記事では、この点を表現したいと考えていたところ説明足らずで、あたかもNASAが面ファスナー自体を「発明」したと皆様に勘違いさせてしまうような記事になってしまいました。この点、お詫び申し上げます。

Q&A一覧

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP