ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

人工衛星Q&A

衛星の中でコマが回っている?

画像:リアクションホイール

地球の周りを回る衛星にはいろいろな装置が積まれています。その中でコマが回っているのをご存知でしょうか? それはリアクションホイールという装置です。

衛星は何もない宇宙を飛んでいますが、太陽風 (太陽からの粒子の流れ) や薄い地球の大気の影響、重力の影響などを受け、次第に姿勢が不安定になります。そのときがリアクションホイールの出番になります。
リアクションホイールには回転するコマが仕組まれています。どういう時に使うか説明します。例えば今衛星がある方向へ少し傾いたとします。そのとき傾きと同じ方向にホイールを回せばその反作用で衛星自体は傾きと逆の方向へ力がかかって衛星の姿勢を元に戻すことができるのです。

大型の衛星にはこのようなホイールが3つ以上搭載されており、3方向の姿勢制御を行っています。ただこのホイールの回転にも限界がありますので、時々衛星についているスラスターを吹いてホイールの回転を落としてあげることを行う衛星もあります。

このリアクションホイールの回転は時には1分間に200回転以上になることもあります。皆さんも静寂の宇宙空間を漂う衛星の中で複数のコマが高速で音も無く静かに回転している様子を想像してみてください。

Q&A一覧

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP