ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

用語集

調べたい用語の頭文字のページをご覧ください。

Q

QPSK

情報通信・測位分野

【正式名称】 Quadri Phase Shift Keying(QPSK変調)

ディジタル符号に応じて搬送波の位相を離散的に変化させるディジタル信号の変調方式「PSK方式」のひとつ。

QuickBird

地球観測分野

【正式名称】 QuickBird(クイック・バード)

米デジタルグローブ社の地球観測衛星。
QuickBird-1は2000年11月20日に打ち上げられたが失敗し、その後、2001年10月にQuickBird-2が打ち上げられている。
2001年9月にアースウォッチ社から現在のデジタルグローブ社に社名変更した。

QuikSkat

地球観測分野

1999年6月19日打ち上げられた地球観測衛星。
搭載されているセンサSeaWindsは、NSCAT (ADEOSに搭載されたが1997年6月に電力が失われた) のデータ補間をするためのquick recovery ミッションとして打ち上げられた。

QuikTOMS

地球観測分野

【正式名称】 Solar Array Paddle Subsystem(太陽電池パドル系)

2001年9月21日、OrbView-4とともに打ち上げられた。オゾン全量を計測するセンサのTOMSを搭載していたが、打ち上げ失敗により失われた。

QZS

情報通信・測位分野

【正式名称】 Quasi-Zenith Satellite(準天頂衛星)

静止軌道を約45度傾けた軌道に、少なくとも3機の衛星を互いに同期して配置することで、常にひとつの衛星が日本の天頂付近に滞留する衛星システムに用いる人工衛星。

人工衛星プロジェクト「みちびき」

QZSS

情報通信・測位分野

【正式名称】 Quasi-Zenith Satellite System(準天頂衛星システム)

複数の衛星(最低3機) を用いて、常時1機が日本の天頂付近に見えるように配置する衛星通信システム。

人工衛星プロジェクト「みちびき」

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP