ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

用語集

調べたい用語の頭文字のページをご覧ください。

D

D/C

地球観測分野 情報通信・測位分野

【正式名称】 Down Converter(ダウンコンバータ)

受信用周波数変換装置。
電波周波数信号(RF信号)を中間周波数信号(IF信号)に周波数変換する装置。

DCS

地球観測分野

【正式名称】 Data Collecting System(データ収集システム)

海上の観測システムから伝送する観測データを収集し、同時に観測システムに対する操縦司令を送るADEOS-II搭載の装置。

Demand assignment

地球観測分野 情報通信・測位分野

【正式名称】 Demand assignment(デマンドアサイン方式)

回線接続方式の一つで、発生した呼に応じて空いたタイムスロットを見つけ通話路を確保する方式。

DPR

地球観測分野 情報通信・測位分野

【正式名称】 Deployable Radiator(展開ラジエータ搭載実験機器)

将来の大電力衛星に対応した高排熱技術の軌道上実証を目的にETS-VIIIに搭載される機器。

DPR

地球観測分野

【正式名称】 Dual-frequecy Precipitation Radar(二周波降水レーダ)

Ku帯(14GHz)降水レーダ(KuPR)とKa帯(35GHz)降水レーダ(KaPR)の2機で構成されるレーダ。高感度化を目的としたKaPRによりKuPRでは測定できない弱い雨や雪を検出し、強い雨の検出が可能なKuPRと同時に観測することによって、熱帯の強い雨から高緯度の弱い降雪までの降水量を高精度で観測する。

人工衛星プロジェクトGPM/DPR

DRTS

情報通信・測位分野

【正式名称】Data Relay Test Satellite (データ中継技術衛星「こだま」)

JAXAが、2002年9月10日に打ち上げたデータ中継衛星。宇宙機からの高度な運用要求に対応するため、既存衛星のデータ中継機能、性能の向上とデータ中継範囲の拡大を図るための軌道上実証実験を行うことを目的としている。

人工衛星プロジェクト「こだま」(DRTS)

DSP-22

地球観測分野

【正式名称】 Defense Support Program-22

2004年2月14日にケープカナベラルからタイタン4Bロケットで打ち上げられた米国の早期警戒のための衛星。1970年1号機が打ち上げられて以来22回目の衛星打ち上げとなる。

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP