ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球を見る衛星(地球観測分野)

陸域観測技術衛星2号
「だいち2号」(ALOS-2)

2018年9月07日

海上保安庁長官表彰(感謝状)受賞
「人工衛星を利用した海洋監視体制の構築」

7月16日の海の日にあたり、長年にわたる衛星AIS等を利用した船舶動静把握手法の研究の結果、各種衛星観測データの実利用を実現し、 海上保安庁が行う海洋監視体制の構築に貢献した功績が認められ、海上保安庁長官からJAXA第一宇宙技術部門に長官表彰(感謝状)が贈られました。 なお、昨年度の海氷観測(海氷による海難の防止)に関する協力に続き、第一宇宙技術部門は2年連続の海上保安庁長官表彰を受けています。

海上保安庁とJAXAは、これまでSDS-4搭載SPAISE(衛星搭載船舶自動識別システム実験:SPace based AIS Experiment)や「だいち2号」(ALOS-2)搭載SPAISE-2を含め、 人工衛星で船舶から発信されるAIS(船舶自動識別装置:Automatic Identification System)信号の受信に関する研究開発を行ってきました。 人工衛星のAIS受信は、沿岸AIS局では受信が困難な外洋域の船舶情報を把握することが可能となります。 AISに加え、他の衛星観測データの活用技術での協力を含め、海上保安庁が進める海洋監視体制の構築に協力しています。

海上保安業務への貢献のため、これからも海上保安庁との協力を進めてまいります。

長官表彰(感謝状)授与式の様子

長官表彰(感謝状)授与式の様子

集合写真

集合写真

人工衛星を活用した海洋監視体制の構築(内閣府のwebsiteから引用)

人工衛星を活用した海洋監視体制の構築(内閣府のwebsiteから引用)



【関連リンク】

衛星搭載船舶自動識別システム(AIS)実験「SPAISE」
http://www.satnavi.jaxa.jp/experiment/spaise/

2017年9月12日「海上保安庁長官表彰について」(海氷観測(海氷による海難の防止))
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/alos2/news/2017/170912.html


最新情報一覧 プロジェクトTOPへ戻る

人工衛星プロジェクト

地球観測衛星

通信測位衛星

運用が終了した衛星

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP