ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球を見る衛星(地球観測分野)

陸域観測技術衛星2号
「だいち2号」(ALOS-2)

2018年7月23日

タイ洞窟・救助活動に際しての衛星画像の提供について

タイ北部チェンライ県・タムルアン洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年12名とコーチ1名が無事救出された件に関し、 JAXAは、独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じて、タイ政府に陸域観測技術衛星2号「だいち2号」の画像を提供しました。 この衛星画像は、精緻な地形図を作成し、救助用坑道や雨水流入口の探査等に貢献することを目的としたものです。
こうした取り組みに対し、JICAは、7月4日にはタイのワチラロンコン国王から本活動に参加した全関係者に向けた感謝状を受け取りました。

【JICA発表】タイ洞窟・救助活動に際してのJICAの取り組みについて
https://www.jica.go.jp/press/2018/20180720_03.html


提供した衛星画像

最新情報一覧 プロジェクトTOPへ戻る

人工衛星プロジェクト

地球観測衛星

通信測位衛星

運用が終了した衛星

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP