ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

お知らせ詳細

2012年3月6日更新
平成23年台風12号による災害対応に対し、和歌山県より感謝状を授与

このたび、和歌山県より平成23年台風12号によるJAXAの災害対応に対し、感謝状が授与されました。

平成23年9月3日から4日にかけて台風12号の影響に伴い、四国や近畿圏を中心に被害が発生しました。熊野川を県境とする和歌山県新宮市では、地上通信網が途絶し、固定電話、携帯電話、インターネット回線等利用できない状況になり、県庁との間で災害復旧などの情報共有、行政機能に支障をきたす状況でした。

この状況に対し、JAXAでは、和歌山県から要請のあった、文部科学省の依頼に基づき、「きずな」を利用した人工衛星回線を提供するための対応を実施しました。

今回の感謝状は、これらの活動に対するものです。

JAXAでは、こうした災害支援を踏まえ、日本各地の自治体とも連携して大規模災害時の人工衛星通信回線の利用の理解・普及に努める活動を行い、まざまなユーザーによる利用の実現を目指しています。

画像:贈呈式

画像:感謝状

2012年お知らせ一覧へ戻る お知らせ一覧へ戻る 

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP