ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

衛星搭載船舶自動識別システム(AIS)実験
「SPAISE」

SPAISE
情報
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年以前
2012年11月13日

宇宙からの船舶モニタリングワークショップの開催のお知らせ

開催概要
日時 平成24年11月21日(水)14:30-16:45(開場14:00)
場所 エッサム神田ホール 2F多目的ホール
主催 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

プログラム
14:30-14:40 「開会のご挨拶」
宇宙航空研究開発機構
宇宙利用ミッション本部 衛星利用推進センター長 五味淳
14:40-15:30 「C-SIGMA - Collaboration in Space for Global Maritime Awareness-」
Prof.Guy Thomas, Director, C-SIGMA Centre (英語講演)
15:30-15:45 「船舶モニタリングにおけるJAXAの取り組み」
宇宙航空研究開発機構
宇宙利用ミッション本部 衛星利用推進センター主任開発員 押村康一
15:45-16:00 「船舶モニタリングの利用状況について」
海上保安庁
総務部情報通信課 技術企画官 藤本裕之
16:00-16:15 「民間企業によるAIS情報提供サービスの紹介」
株式会社パスコ
衛星事業部 技術一部 IMINT推進室長 石岡 義則
16:15-16:30 「グローバル船舶AISを活用した国際輸送効率化に向けた検討」
国土技術政策総合研究所
港湾研究部 港湾計画研究室 室長 安部 智久
16:30-16:45 全体質疑

本ワークショップは、入場無料、事前申し込み不要です。なお、同時通訳はございません。

お問い合わせ
宇宙航空研究開発機構  押村康一 050-3362-5448 oshimura.kouichi@jaxa.jp

プロジェクトTOPへ戻る

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP