ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

用語集

調べたい用語の頭文字のページをご覧ください。

M

MC-TDMA

情報通信・測位分野

【正式名称】 Multi-Carrier Time Division Multiple Access(マルチキャリアTDMA)

複数の帯域をまとめることで広帯域し、Multiple Access その周波数を時間を分割して複数の地上局で共有する方式。

MDP

地球観測分野

【正式名称】 Mssion Data Processing Subsystem(ミッションデータ処理系)

伝送すべきミッションデータを選択し、ミッションデータに必要なデータを付加しパケット化 / 多重化のフォーマット編集を行った後、直接伝送系(DT)、軌道間通信系(IOCS)に伝送するとともに、ミッションデータレコーダ(MDR)に伝送する機能を有する衛星装置。
ADEOS-IIにも搭載されている。

Measat

情報通信・測位分野

ビナリャン (マレーシア) 社が運用している衛星。日本ではKDDI(株)が第一種事業者として使用している。

MEO

地球観測分野

【正式名称】 Medium Earth Orbit(中高度地球軌道)

LEOより1万Km高い軌道

MERIS

地球観測分野

【正式名称】 Medium Resolution Imaging Spectrometer Instrument

ENVISAT搭載センサ。
可視・近赤外の15バンドで海洋観測を行う。3日で全球データを得られる。

解説ページ(英語)

MESSR

地球観測分野

【正式名称】 Multispectral Electronic Self Scanning Radiometer(可視近赤外放射計)

MOS-1,1b搭載センサ。
可視2バンド、近赤外1バンドを持つ。

地球観測研究センターサイト

METEOR

地球観測分野

【正式名称】 METEOR(メテオール)

旧ソ連の周回型気象衛星

METEOSAT

地球観測分野

【正式名称】 Meteorological Satellite(静止気象衛星(欧州))

欧州の気象観測衛星。

METOP

地球観測分野

【正式名称】 Meteorology Operational Polar Satellite(極軌道実用気象衛星)

欧州の最初の極軌道気象観測衛星。
2005年以降14年間に3機のシリーズで打ち上げが計画されている。

MINCS-UH

情報通信・測位分野

【正式名称】 Medical Information Network by Communications Satellite for University Hospitals(大学病院衛星医療情報ネットワーク)

大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)は、文部科学省の予算で運営されている全国42の国立大学病院のネットワーク組織で、通常Web運用中心に組織運営されており、東大病院内にセンターが設置されて、全国にサービスを行っている。開設当初は、全国の国立大学病院を専用回線で接続していたが、平成5年度からは、インターネットを介したサービスを開始し、国立大学病院以外の医学・医療関係者も利用できるようになった。
その内、SuperBirdA号機を使った衛星通信サービスを利用しているのが「MINCS-UH」で、国立大学病院の拠点8大学病院が接続され、衛星通信を利用した講義に使われている。

MIPAS

地球観測分野

【正式名称】 Michelson Interferometer for Passive Atmospheric Sounding

ENVISAT搭載センサ。
温度、オゾン、H2O、CH4、N2O、HNO3、CFC's等を計測する。

MISR

地球観測分野

【正式名称】 Multi-angle Imaging SpectroRadiometer

TERRA (EOS-AM1) 搭載センサ。
4色のバンドを持つ9つのカメラで撮影し、中分解能の広域なステレオ撮影が可能。

解説ページ(英語)

MLI

地球観測分野

【正式名称】 Multi Layer Insulation(多層断熱材)

人工衛星の表面を覆うフィルム。宇宙空間やほかの物体に退位する断熱として使用。

MLS

地球観測分野

【正式名称】 Microwave Limb Sounder

UARS搭載センサ。
気温、水蒸気、H2O、OH、HO2、O3、CO、HCN、CH3CN、N2O、HNO3、HCl、HOCl、ClO、BrO、SO2等を計測する。

解説ページ(英語)

MMIC

情報通信・測位分野

【正式名称】 Monolithic Microwave Integrated Circuits(集積回路)

MODIS

地球観測分野

【正式名称】 Moderate Resolution Imaging Spectroradiometer(分解能撮像分光放射計)

TERRAAquaの搭載センサ。

解説ページ(英語)

MOPITT

地球観測分野

【正式名称】 Measurement of Pollution in the Troposphere

TERRA (EOS-AM1) 搭載センサ。
対流圏の汚染源物質などの観測。

解説ページ(英語)

MOS

地球観測分野

【正式名称】 Marine Observation Satellite(海洋観測衛星「もも」)

MOS-1は1987年2月19日に、MOS-1bは1990年2月7日にが打ち上げられた日本の地球観測衛星。

地球観測研究センターサイト

MS

地球観測分野

【正式名称】 Microwave Sounder

ERS-1ERS-2搭載センサATSRに含まれる2つのセンサのうちのひとつ。

MSC

地球観測分野

【正式名称】 Meteorological Satellite Center(気象衛星センター)

解説ページ

MSR

地球観測分野

【正式名称】 Microwave Scanning Radiometer(マイクロ波放射計)

MOS-1MOS-1b搭載センサ。
海面、大気中の水蒸気、海氷、積雪を観測する。

地球観測研究センターサイト

MSS

地球観測分野

【正式名称】 Multispectral Scanner(マルチスペクトル・スキャナ)

Landsat搭載センサ。
光学系と検出器を組み合わせ、地表面からの太陽反射光を可視域から近赤外域までの4つの波長帯に分けて観測する。

地球観測研究センターサイト

MTSAT

地球観測分野

【正式名称】 Multifunctional Transport Satellite(運輸多目的衛星)

1999年11月15日に打ち上げられた日本の気象観測、気象情報中継、航空通信中継等を行う衛星。
測位衛星と通信衛星および最新の通信技術を利用した世界規模の航空保安システムを備える予定だったが、打ち上げは失敗に終わった。

MWR

地球観測分野

【正式名称】 Microwave Radiometer

ENVISAT搭載センサ。
南極や付近の海の輝度温度を計測・マッピングする。
同じくENVISATに搭載されるセンサRA-2と共にデータ作成される。

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
ページTOP